JRF(Japan RAPTOR Foundation)の活動日誌

jraptorf.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ノスリの放鳥

昨年、千葉県/NPO法人行徳野鳥観察舎より保護依頼を受けたノスリ
(実は東京都で保護された個体/左大腿骨骨折)を、
2009年5月13日、無事に野生復帰させる事が出来ました。

野生復帰をさせるにあたり、日本放鷹協会の遠藤鷹匠にリハビリを依頼しました。
(東京都登録個体にした為)


放鳥場所に関しては、
環境省、東京都、千葉県、埼玉県の各野生動物担当とも話し合いましたが、
結果的にJRFに任せるの一言でした。


遠藤鷹匠とも悩みましたが、結局、埼玉県日高市での放鳥となりました。


怪我をして苦しんでる姿を思い出し、
元気に飛んでいったノスリがとても愛おしく思いました。


JRF代表 三枝




[PR]
by jRAPTORf | 2009-05-30 22:16 | 放鳥

JRFとは?


埼玉県の春日部市にある、傷病野生猛禽類保護のNPO法人
「Japan RAPTOR Foundation」
では、
傷病野生猛禽の保護、治療、リハビリ等
を主とした猛禽類の野生復帰のための活動が行われています。

現在 約40羽ほどの猛禽類が保護されています。

b0181192_7465340.jpg
b0181192_747184.jpg

b0181192_7591552.jpg


毎日のように入るレスキュー要請・・・
掃除、エサの用意、治療、リハビリ・・・
寝る暇もないほど忙しい日々。

それでも、ひとつの目標
『傷病野生猛禽の命を一羽でも多く助けて、再び大空を飛べるようにすること』
その実現のために、スタッフ全員が全身全霊で取り組んでいます。

b0181192_74956.jpg


このブログでは、
JRFで日々行われていること、
保護された猛禽や放鳥できた猛禽
治療の様子など
ご紹介していきたいと思います。


JRF会員 石川(ま)
[PR]
by jRAPTORf | 2009-05-13 07:50 | JRFとは?