JRF(Japan RAPTOR Foundation)の活動日誌

jraptorf.exblog.jp
ブログトップ

初めてのルアー

1mは難なく飛んでくるようになった、ちびチョウゲンボウ。
第二段階として、ルアー(鳥の形をした疑似餌)を覚えさせます。
b0181192_14562622.jpg


トレーニング開始は、いつものように、グローブに呼びます。
エサを数口食べさせ、食欲を刺激し、モードを切り替えさせます。
b0181192_14585058.jpg

(トレーニングしてると蚊がうじゃうじゃ寄ってくるんです。かゆい…)


グローブから、今度は近くにおいてある肉つきルアーへと誘導。
b0181192_150473.jpg



ルアーに付いた肉を見つけてルアーに飛び乗るチビチョウゲンボウ。
b0181192_1511940.jpg



でも、はじめてのルアーに困惑しているのか、ルアーを掴みません。
肉だけを引っ張るので、うまく食べられず四苦八苦しています。
b0181192_1514855.jpg



しばらく放っておくと、格闘の末ようやく足でルアーを押さえ、肉を食べ始めました。
b0181192_1522599.jpg

「チビチョウゲンボウは経験値があがった!」(♪ちゃららったったったーーん)


こうして 鳥の形をしたルアーを、「エサだよ」と認識させ
「この形の所にいけば肉がある」ということ、
「この形をしたものが狩りの対象となるんだ」ということを覚えさせていきます。


日々成長するチビチョウゲンボウ。
羽根も伸び、顔つきも凛々しくなってきて、だんだんとチビと呼ぶのがふさわしくなくなってきました。
[PR]
by jRAPTORf | 2009-07-20 23:14 | リハビリについて